不動産投資会社比較

 

比較しやすいようにあらゆる不動産投資会社を徹底検証!!

いざ不動産投資をしようと思った時にどの会社で取り組めば失敗しないんだろう?
とかかんがえませんか?
そんな風に悩まないためにこのサイトはあります。

 

皆さんにも比較しやすいようにあらゆる不動産投資会社を徹底検証!!

 住友不動産
住友不動産 
何といっても、住友不動産という会社が60年以上も
存続しているという事実と歴史です。
不動産投資家との接触というのは、
さほど行っていません。
ですので、住友不動産の物件で投資をしたいと考えている場合は、
住友不動産販売という協力会社に連絡をしてみた方が
賢明な選択になります。
 大京
大京 
大京という会社は、設立からの歴史は長いですし、
ライオンズマンションのブランド力は、
北海道から沖縄まで、全国的に確立されています。
そのブランドは、
会社の信頼や安全の象徴でもありますし、
消費者や社会から見ても、すんなりと安心できる証拠になります。

 日本エスリード 

エスリード 
不動産投資を行うとき、
必要となるのは、マンションを紹介してくれる業者の存在です。
その業者として関西で代表的な会社が、
日本エスリードという会社です。
日本エスリードは、
大阪に誕生した会社で、今は関西一円に力を付けて、
福岡のも支店を構えて事業活動をしています。

 

なぜ会社選びが重要なのか?

賃貸不動産投資は、
数ある不動産投資の中でも、最も一般的な方法です。

 

マンションを1室でもいいので買って、
部屋を親戚でもない人に貸して、
毎月、家賃収入が銀行口座に入ってくるものです。

 

 

不動産投資をする上で、
ビジネスで財を成した人の中には、
賃貸マンション投資にお金を回して、
より安定収入を得た人も大勢います。

 

ただし、賃貸不動産投資をした事がない人にとって、
知識や経験がないことが、投資を躊躇する要因になります。
特に、変な物件に投資して損をしたくない、という思いが、そうさせます。

 

気をつけるべきは、
人気がある物件が、不動産投資をする上で、
必ずしも得をするとは限りません。
というのも、人気があるのと利益をもたらすのとは違うからです。

 

利益が出る視点で見るなら、
その物件に、どのような人なら住むか、
そして入居率は高いか、ということを想像する必要があります。

 

そのポイントとしては、
・女子大生なら身の危険を考え駅から近め
・若い人に人気のショッピングモールに近いか
・会社勤めしている人なら、乗り換えやビジネス街までのアクセスがいいか
・家族連れなら、近くに子供の学校があるか

 

 

という点を描くことができ、
上のポイントの部分で書いたような施設があるか、
または立地なのか、ということを考えなければなりません。

 

 

ただし、
このようなポイントがあったり、入居率が高そうだという
イメージが描けるような物件だとしても、
決してまだ安心はできません。

 

なぜなら、
賃貸マンションそのものの問題があるからです。

 

どういうことかというと、
投資しようと思っていた賃貸マンションが、
耐震強度が不十分だったり、
欠陥構造をしていたり、マンションを作るにあたって、
大きな手抜きをしている可能性もあるからです。
ですから、会社選びが重要なのです。

 

また、マンションが出来てから時間が経つと、老朽化してヒビから
水が入り躯体の鉄筋を錆びさせることもあります。
ですから、初心者には新築物件の方が安心です。
また、不動産投資でも木造の場合、シロアリが柱を食べたりするようなこともあるので、
そのようなことにならないためのメンテナンスが出来ているか、
ということもチェックしないといけません。

 

ですので、不動産投資をする上では、
マンションに問題がないかを専門の機関や施設に
投資する前にチェックしてもらうことも考えなければいけません。
こういうことはちゃんとした会社を選べば心配する必要も少なくなりますし、
シロアリのリスクは木造ではなくマンションのようなRC構造の建物を購入すればそんなリスクは発生しません。

 

このサイトで不動産会社を比較しながら失敗しない会社選びをしましょう。