不動産投資会社比較 大京

不動産投資 会社 比較 大京

不動産投資会社比較 大京紹介
大京

 

どのマンションに投資をするべきか、
を考えるとき、ポイントとなるものの1つに、
その会社を代表となる自社ブランドがあるかどうか、

 

というのがあります。

 

そのブランドがあることのメリットとしては、
その会社の企業価値を上げる力があるからです。

 

ブランドとなる商品やサービス名を持つというのは、
1日や2日で出来るものではないですし、
何年も何年も、その会社が存続していることが必要となります。

 

 

その投資用マンションのブランドを持っている
不動産投資の会社の1つに大京という会社があります。

 

大京という会社は、
「ライオンズマンション」というブランドのマンションがあります。
10年くらい前までは、
とあるテレビ局の映画を放送する時に
広く大々的にテレビCMをしていました。

 

現在では、
もうほとんど行われていませんが、
ブランド力というのはテレビCMをしているかどうか、
ということは関係ありません。

 

そもそもブランド力というのは、
テレビCMをしたから出来る訳ではありませんし、
ブランドを作るのは、1日や2日といった短期間で
出来るものでもありません。

 

「長い間、会社が存続すること」と
「お客様から大きな支持を得られること」、そして
「いつも高いクオリティのサービス・商品を提供できること」

 

の3つのうち1つでも何かが欠けていれば、
ブランドを確立させることはできません。

 

業者によっては、
「この商品・サービスが自社のブランドだ。」

 

などと言う場合もあります。
といっても、その中には、社会的に見れば幅広く認められていなかったり、
あくまでも“自称”ブランドというケースもあります。

 

ですが、
大京という会社は、設立からの歴史は長いですし、
ライオンズマンションのブランド力は、
北海道から沖縄まで、玄関前にライオン像(沖縄の場合はシーザー像)
を置くことで、全国的に確立されています。

 

そのブランドは、
会社の信頼や安全の象徴でもありますし、
消費者や社会から見ても、すんなりと安心できる証拠でもあるのです。

 

不動産投資 会社比較