不動産投資会社比較 明和住販

不動産 投資会社 比較 紹介  明和住販

 

 不動産投資はほかの投資とは異なり、物件の売買だけで損益が決まるわけではありません。

 

物件を購入して入居者から得る家賃を利益とします。その意味では、物件を買ってから利益を育てる投資法とも言えます。このため、不動産投資で不動産会社が果たす役割は、単に物件を売買するだけではありません。それ以上に重要なのが購入後の物件の管理代行業務です。

 

 マンション経営には繁雑な業務がともないます。入居者の募集と審査、契約、クレーム処理、家賃滞納の督促など、とてもサラリーマンとしての業務の片手間でできることではありませんし、専門家の知識とノウハウも必要となります。つまり投資の利益を得るにも、管理を請け負う不動産会社か、あるいは管理専門の会社の仲介が必要なのです。

 

 こうしたマンション経営の業務代行は、管理専門の会社に依頼するよりも、物件購入のときから管理代行も行う不動産会社に依頼したほうが有利です。

 

購入する時点で購入後の管理のことも相談・検討できるので、長期的な運営プランが立てやすいのです。不動産会社を選ぶ場合も、単に販売している物件の良し悪しばかりでなく、販売後のアフターサービスや管理代行業務の内容も比較検討して選ぶことをお薦めします。

 

 明和住販は東京23区内で最寄駅まで徒歩10分圏内という、投資には絶好の立地に明和オーナーズ・マンションという投資用のワンルームタイプのマンションを多く所有し、経営している不動産会社です。

 

投資としては手ごろで入居率も高いうえに、相場家賃の90%で空室保証をするサブリースシステムも採用しています。
 資産と利益を育てる不動産会社選びには、明和住販も検討対象に加えられることをお薦めします。

 

不動産投資 会社 比較