不動産投資会社比較

不動産投資 会社 比較 三井レジデンス

不動産 比較 三井レジデンス 紹介

 

 

 

不動産投資をする上で、
どの会社の仲介で始めるべきか、というのは、
不動産投資家が最も頭を使うべきポイントの1つです。

 

 

基本的には、
どの不動産投資の仲介業者を使っても、
投資家は儲けることができますし、
最終的に儲けることができるかは、彼らの腕次第です。

 

 

ただ、
全ての会社を知っているわけではない以上、
会社の名前を聞いただけで安心することができる必要があります。

 

 

全ての会社に知名度があるわけではありませんが、
知名度がある会社の1つに、

 

三井不動産があります。
三井不動産は頻繁にCMをしていることと
CMをしていることから来る社会的な知名度と安心を
多くの人にもたらすことができます。

 

ただし、
デベロッパーの三井不動産は、
建物の建設・計画・指揮に携わっているので、
販売に関しては専門外の分野になります。

 

では、三井不動産にとって、
自社物件における販売専門の会社はどこになるかというと、
協力会社のレジデンスコーポレーションです。
三井不動産との協力会社として知っている人も多いので、
三井レジデンスと考えがちになる人も多くいますが、
レジデンスコーポレーションが、
三井不動産の物件専門の販売会社となります。

 

 

レジデンスコーポレーション自体は、
設立から10年ほどしか経っておらず、
事業活動の拠点は、基本的に東京が中心で、
あとは、神奈川県の川崎と横浜の物件にも
携わっています。

 

会社としての規模は、まだまだ大きくないですが、
三井不動産グループの中において、
重要な役割を担っているのは間違いないです。
また、三井不動産自体は、日本全国で事業活動をしています。
ですので、レジデンスコーポレーションには
三井不動産の投資用マンションを
買いたいという声にもっと応える規模にまで
会社を大きくする可能性があるのは、投資家にとっていいことです。

 

不動産投資 会社比較