不動産投資会社比較 リヴァックス(Revax)

リヴァックス(Revax)

不動産業界というと、
家を建てる住宅メーカー、
マンションの開発・設立のプロデュースをするデベロッパー、
そしてそのような不動産投資家に物件の売買や仲介をする不動産仲介業

 

というのが主だと考える人が多いはずです。
それはその通りですが、決して上で示した3つの業者が
全てという訳ではありません。

 

なぜなら、上記3つの業者では
提供できない穴場と言うべき完全な隙間産業というのは存在するからです。
特に大手企業では提供できないサービスというのは、
どの業界にも存在します。

 

不動産業界で言うなら、
リヴァックス(Revax)という会社が、その一例として挙げることができます。
リヴァックスという会社は、
中古不動産を元に戻す再生するメーカーです。

 

具体的にどういう内容かというと、
不動産を持ち続けていると、必ずその価値と言うのは下がってきます。
これは、不動産鑑定士がチェックしてその価値を決めるのではなく、
減価償却という簿記の考え方から、
新築の建物でも人が住んだ瞬間にその価値が半分以上、
減っていく、と見なす考え方です。

 

 

そのような特徴を持つ不動産を、
リヴァックスは、専門的な企業ノウハウを通じて、
不動産の運用からメンテナンスまで、
専門の知識を持った社員が減価償却で弾き出される数字以上の
魅力を作り上げる、という事業を行っています。

 

 

イメージとしては、
価値が落ちる不動産を様々な角度から
クオリティを新築の頃に負けず劣らずの状態でいるための
サービスを提供する、と考えて問題ないです。

 

 

と、同時に、
不動産のプロを招いてマンション投資のセミナーを
ほぼ毎週の土曜日・日曜日、
月に1回のペースで水曜日で開催しています。

 

水曜日は、不動産の「ふ」の字も知らない人でも分かる内容で、
土曜日・日欧日は、実践的な内容を盛り込んで行われています。

 

ですので、
決して不動産投資にノータッチという姿勢でもないので、
投資したらそれで終わり、という仲介業者は嫌だ、
という人にはいい業者ではないか、と思います。

 

不動産投資会社比較TOP