不動産投資会社比較

不動産投資 会社 比較 シノケングループ

不動産投資 シノケングループ 紹介

 

 

不動産投資をしたいと思う人が、
どの会社の業者にするかを考えたとき、
そのポイントとしているのは、

 

その業者が、どれだけ
不動産投資をする人に対して誠実な対応をするか、
という点です。

 

その“誠実な対応”というのは、
マンションを買う前の接客というよりも、
マンションを買ってもらった後にも、同じような対応が出来るか、
という点です。

 

それが出来る不動産会社、不動産投資の会社の1社として
挙げることができるのが、
福岡県に本社があるシノケングループです。

 

なぜ、
シノケングループが購入したお客様にも
誠実な対応をするのか、というと、
それを示す出来事が2005年に起こりました。

 

何が起きたかというと、
とある元一級建築士が起こした建物の耐震偽造問題です。

 

この事件により、
地震がきたときの建物の強度を誤魔化されたせいで、
その建物への入居率が大きく下がる事態に発展しました。

 

この事件では、
シノケングループの物件も巻き込まれましたが、
迅速な対応が、この会社の評価を高くしました。

 

具体的には、
該当する物件に投資した人や住んでいた人たちに対して
金銭的な補償と物件の取り壊し・補強工事です。

 

これにより
対応が後手後手に回った他の業者と違って、
すぐに該当する物件に関わった人たちのダメージを
最小限に抑えたことで社会的に大きな評価を上げることができました。

 

今後、同様なことに巻き込まれたとしても、
シノケングループなら物件に住む住民や
不動産投資に携わった人が安心できる、
そんな印象を抱くことのできた人たちも多いものなのです。

 

シノケングループからは、
自分たちの事業に関わる人や業者には、
どのようなことがあっても、決して迷惑に巻き込まないようにしよう、
という最大限の配慮と思いが見て取れる、そんな印象の会社です。

 

不動産投資 会社比較