不動産投資会社比較

不動産投資 住友不動産

不動産投資 会社比較 住友不動産
住友

 

 

不動産投資をするうえで、
どの不動産会社に仲介してもらうかということは、
多くの投資家にとって1番、頭を使うことです。

 

 

どの会社にするかといっても、
全ての会社を知る時間を作れる人はそういません。

 

 

そうなると、知名度から逆算して考える必要になりますが、
では、知名度を示すものというのは、一体どのようなものがあるかというと、
聞きなれた会社名です。

 

 

その聞きなれた会社名として挙げることができるのは、
「三菱グループ」、「三井グループ」、「住友グループ」です。

 

 

その住友グループの1つであり、
グループ会社の中核を担う住友不動産は、とても信頼できる会社です。

 

 

その理由としては、2つあります。
1つは、住友不動産は、住友本社を解体するときに、
その住友本社の機能を、住友不動産に入れたからです。

 

 

もう1つは、
何といっても、住友不動産という会社が60年以上も
存続しているという事実と歴史です。

 

そもそも会社の平均寿命というのは、
一般的には15年から長くても30年と言われています。
つまり、平均寿命よりも長く会社が存続していることになる訳ですので、
安心して取引をすることが出来る点は、
魅力的に感じるものなのです。

 

 

 

ただし、
住友不動産は、あくまでもデベロッパーといって、
建物の建設や計画の方に携わるのであって、

 

不動産投資家との接触というのは、
さほど行っていません。

 

ですので、住友不動産の物件で投資をしたいと考えている場合は、
住友不動産販売という協力会社に連絡をしてみた方が
賢明な選択になります。

 

 

基本的に、
住友不動産が建設を専門に扱っているので、
それが中心になります。

 

ただし、
その分、扱っている物件は、住友ブランドという安心と信頼があるので、
いわく付きの物件ではないということだけは
投資する前から考えることが出来る点で安心できるはずだと思います。

 

不動産投資 会社比較