不動産投資会社比較 東亜住建

不動産 会社比較 東亜住建

 

 

 株式や外貨といった投資法では、投資は売買に終始しますから証券会社などとの付き合いも、それほど深いものとはなりません。しかし不動産投資はそれらとはまったく異なる投資法です。

 

 不動産投資が値上がりを狙ったキャピタルゲインから、長期的なマンション経営より利益を得るインカムゲインに変わってからは、利益を得るために専門的な知識とノウハウが必要となってきました。このため購入後のマンション経営も不動産会社に委託するのがふつうです。

 

委託された不動産会社は入居者の管理をするだけではなく、物件のメンテナンスやリフォームを行って物件の価値の下落を抑えていかなければなりません。

 

そのひとつひとつをオーナーと相談しながら進めていきます。その結果、不動産会社と投資家との付き合いも長く、密度の濃いものとなっていきます。

 

 投資した物件を不動産会社にまかせるということは、資産の運用そのものを委託したのと同じことです。それだけに不動産会社は慎重に選ぶ必要があります。

 

とくに退職後の年金対策として不動産投資をはじめられる方は、より長期的な資産運用を求めることになるので、なおさらです。
物件選びの段階から、購入後の管理までトータルにまかせられる会社に相談することをお薦めします。

 

 東亜住建も高品質な投資用の都市型マンション「ドルチェ・シリーズ」を提供するとともに、資産運用のコンサルティングや物件管理など総合的なサービスも提供。より安全で息のながい投資に応えられる体制を整えています。不動産会社を比較検討する際に、候補の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

 

不動産投資 会社